上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.16 M7.9
↑中学のときに覚えた数字
「マグニチュード7.9」
 この数字は『関東大震災』の時のマグニチュード値です。
 きのう津波の引き金になった千島列島沖の地震は、M7.9(第一報ではM8.1とでてましたが)だったそうですね。

 わたしが中学生だった頃は、伊豆諸島で地震活動が活発化していて、次は富士山噴火か? 東海地震か? と騒いでいた時期で、わたしがはじめて地震に興味(というか危機感)をもつきっかけとなりました。
 その時に覚えたのが「関東大震災=M7.9」。なぜだか、いまだに覚えてます。
 以降、大きな地震が起きるたびに、このマグニチュード値を基準にしてきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。